キャバ嬢を始めてから薄毛になった!?なぜ薄毛になるの?
キャバ嬢を始めてから薄毛になった!?なぜ薄毛になるの?

生活リズムによって若い女性の薄毛が進行している原因

キャバ嬢の生活は髪に大ダメージ!~若いのに一体なぜ~

キャバ嬢として働いている人の中には、20代と若いのに薄毛に悩む人は少なくありません。まだ若いのに、女性なのになんで?と思う人もいるでしょう。若いキャバ嬢の薄毛事情を見ていきましょう。

薄毛で悩むキャバ嬢の声

まだ20代で若いのに薄毛になってしまった場合「自分だけ?」と悩んでしまいます。しかし、他にも多くの人が薄毛に悩んでいるので話を聞いてみましょう。

キャバ嬢を始めて薄毛が酷くなりました(26歳/女性)

元々毛質が薄かったけど、20代前半でキャバ嬢になってから日に日に髪が薄くなっていきました。キャバ嬢を続けていると、出勤のたびに髪を盛るので抜け毛が酷くなるんです。キャバ嬢である限りはこのサイクルからは抜けられないのかと悩んでいます。

びまん性脱毛症になる人が多い

びまん性脱毛症とは、おでこや頭頂部だけが徐々に薄くなっていくのではなくて、頭全体の毛髪が徐々に薄くなっていくのが特徴で「女性男性型脱毛症」とも言われています。一部ではないので、中には症状がかなり進行するまで気が付かない人もいます。びまん性脱毛症は、以前よりも抜け毛が増えたり、髪にツヤがなくなったりという変化で気づくことが出来ます。

キャバ嬢が抜け毛になる原因

薄毛は老化と共になっていきますが、キャバ嬢のように若いうちから薄毛に悩まされるのは何故でしょうか。原因を見ていきましょう。

無理なダイエット
キャバ嬢は男性を相手にする商売なので、スタイルを良くしようと努力することも少なくありません。そのため、場合によっては無理なダイエットをすることもあるでしょう。すぐに体重が減るからといって食事を抜いてダイエットをすると、十分な栄養を摂ることが出来ません。栄養は身体だけではなく髪の毛の育成にまで影響してしまい薄毛に繋がってしまいます。
接客によるストレス
キャバ嬢は常に人と関わる接客をしなくてはいけません。中には嫌なお客様もいるでしょう。それでも我慢して接客を続けなくてはいけません。しかし、だからといって我慢を続けているとストレスが溜まっていき、薄毛という形で症状が現れる人もいます。また、接客だけではなく女の子同士で対立していた場合は、さらにストレスを抱える環境となるので、薄毛の症状が改善しづらくなります。
盛り髪
キャバ嬢の特徴とも言える盛り髪は、セットするときに髪を引っ張って盛っていきます。また逆毛を立てたり、ワックスやスプレーをたくさん使用したりして髪をキープします。しかし、このようなセットは頭皮や髪にダメージを与えてしまいます。また、ワックスやスプレーは綺麗に洗えないことで毛穴を塞ぎ髪の質が弱っていき、薄毛へと進んで行くのです。
夜型で不規則な生活
キャバ嬢は夜に活動するため、自然と夜型の生活になってしまいます。しかし、髪が育毛する時間は夜22時から夜中の2時頃がゴールデンタイムと言われています。ですが、夜型のキャバ嬢はこの時間も働き続けています。このゴールデンタイムに眠っていないと成長ホルモンが出ずに、育毛促進されません。夜型の不規則な生活は、薄毛を改善することが難しくなってしまいます。

抜け毛になるメカニズム

盛り髪

若い女性でも薄毛になるのは頭皮への栄養不足や血行不良、盛り髪で与える頭皮の負担などの原因があります。それ以外では、ホルモンバランスの乱れが原因で薄毛になります。ホルモンバランスが乱れると、女性が出す女性ホルモンが減少してしまいます。女性ホルモンが減少してしまうと、男性ホルモンが優位になってしまい、男性同様のメカニズムで薄毛が進行していきます。

悩み過ぎないようにしましょう

びまん性脱毛症の場合、原因を知り、それを改善することで薄毛を治すことが出来ます。特に若い女性の薄毛の原因は生活習慣です。頭皮に負担のない生活習慣を送ることで改善出来ます。若いのに薄毛になったからといって悩み過ぎると、逆にストレスを与えてしまい頭皮によくありません。1人で改善出来ないという人はクリニックに相談してみるといいでしょう。下記では、女性の薄毛に関する原因やクリニックでの対策などが詳しく紹介されているので、参考にしてみてください。

薄毛の原因・治療に関するおすすめコンテンツ

生活習慣を見直す~若い内なら改善されやすい~

キャバ嬢は夜働くので、どうしても生活が乱れてしまい、ホルモンバランスを保つことが出来ない状態になってしまいます。しかし、このような生活をしていると薄毛を改善することは出来ません。食事など生活習慣を見直して改善しましょう。

薄毛に効果的な食事の仕方

薄毛を改善するためにはどのような食事をとればいいのでしょうか。そこで、改善出来る食生活を見ていきましょう。

薄毛を改善するにはどんな食事が良いのですか?
毎日の食事できちんと栄養を取っていないと薄毛が進行してしまいます。毎食バランスの良い食事を心がけることは育毛にも繋がります。髪の育毛に良いとされている食品は、大豆の加工食品です。例えば、納豆や豆腐、みそ、豆乳などです。キャバ嬢として働いているとなかなか食事に気を遣うことが出来ないこともあると思いますが、大豆の加工食品を中心に食事を考えてみましょう。
育毛に効果がある食べ物はありますか?
髪は90%以上がタンパク質で出来ています。髪の状態を良くするにはこのタンパク質をバランス良く取ると良いでしょう。タンパク質は肉や魚、卵、牛乳などから取ることが出来ます。また、タンパク質以外では、ゴマや牡蠣、きくらげなどに多く含まれる亜鉛や、レバーや卵黄、煮干しなどに多く含まれる鉄などはミネラルを含むので頭皮の状態を良くしてくれます。また、身体の不調は薄毛を進行させてしまう原因になってしまうので、身体の調子を良くするためにビタミン類も積極的に取るようにしましょう。

ストレスを発散しましょう

悩む女性

キャバ嬢として頑張って働いているとストレスを抱えやすいでしょう。ストレスを溜め込むと、ホルモンバランスが崩れてしまい、薄毛の原因になってしまいます。薄毛の悩みを解消したいのであれば、溜まったストレスを発散させましょう。ストレス発散出来る方法は人それぞれですが、発散方法分からないという女性は、ちょっとした運動や趣味に没頭したり見た目を美しくしたりしてマインドチェンジをしましょう。

TOPボタン